職人育成塾

概要

・概要

基礎訓練により建設業全般に活用できる基礎技術を習得し、

繰り返し訓練により、現場での作業スピードを上げつつ、安全管理などを徹底します。

応用訓練により、業種ごとに特化した訓練施設を用いた実技的な訓練を実施し、それぞれの業種に合わせた内容を設定しています。

​・コース期間: 3か月 企業入社に合わせて毎年4月初めに開講
※その他1か月コースなど対応しております。お気軽にお問い合わせください。←問い合わせリンクに飛ぶ

・募集期間:例年7~12月 
※2021年度の募集は締め切りました。2022年度募集は開始次第ご案内いたします。
​詳細はこちらからお問合せください。←問い合わせリンクに飛ぶ
 
♪2021年度4月~開講中♪

​三級技能検定事前講習

板金技能コース(群馬県認定職業訓練)

・カリキュラム

訓練時間: 基礎訓練(合計222時間、60日)※雇入時安全衛生教育(合計7.5時間、1日)含む、応用訓練(合計228日、57日)

  

訓練内容: 

・基礎訓練(毎日8:30~12:00、内休憩15分)

   ラジオ体操、作業指示訓練、指差し呼称訓練、歩行訓練(低所・高所)、屋根伏せ訓練(低層)、屋根伏せ訓練(高層)、屋根伏せ訓練(20m)、はさみ訓練、ビス打ち訓練、工作訓練※1

・応用訓練(13:00~17:00、内休憩15分)

   折板葺き訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   横葺き訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   瓦棒葺き訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   板金役物訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   溶接訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   外壁訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   樋訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

・その他: 雇入時安全衛生教育

※上記カリキュラムに加え、訓練期間中に以下特別講習を含む(2021年実績)

 ・足場組立特別教育

 ・フルハーネス墜落防止 特別教育

 ・高所作業者 技能講習

 ・玉掛け 技能講習

 ・丸のこ取扱い・熱中症予防 特別教育

  

※1 ⇒ ちりとり、筆箱、ティッシュボックスケース、樋、リモコン入れ、水差し、3級技能検定用課題

・訓練の様子

写真1:基礎訓練(はさみ訓練)

写真2:基礎訓練(ビス打ち訓練)

写真3:基礎訓練(屋根伏せ訓練)

写真4:折板ふき

写真5:

写真6:

写真7:

写真8:

写真9:工作訓練

板金技能コース(群馬県認定職業訓練)

 

受講料・助成金

 
 
 
 
 

瓦技能コース(群馬県認定職業訓練)

・カリキュラム

訓練時間: 基礎訓練(合計226時間、60日)※雇入時安全衛生教育(合計7.5時間、1日)含む、応用訓練(合計224時間、56日)、

訓練内容: 

・基礎訓練(ほぼ毎日8:30~12:00内休憩15分)

   ラジオ体操、作業指示訓練、指差し呼称訓練、歩行訓練(低所・高所)、タワーのかけばらし荷揚げ設置訓練、屋根上運搬訓練、屋根伏せ訓練(20m)、はさみ訓練、ビス打ち訓練、工作訓練※1

・応用訓練(13:00~17:00、内休憩15分)

     横葺き訓練 ⇒ 訓練時間合計(13日、52時間)

   瓦棒葺き訓練 ⇒ 訓練時間合計(7日、28時間)

   瓦葺き技能訓練 ⇒ 訓練時間合計(9日、36時間) 

   板金役物訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   カラーベスト訓練 ⇒ 訓練時間合計(3日、12時間)

   外壁訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   3級技能検定訓練 ⇒ 訓練時間合計(8日、32時間)

   安全教育訓練 ⇒ 訓練時間合計(3日、12時間)

・その他: 雇入時安全衛生教育

※上記カリキュラムに加え、訓練期間中に以下特別講習を含む(2021年実績)

 ・足場組立特別教育

 ・フルハーネス墜落防止 特別教育

 ・高所作業者 技能講習

 ・玉掛け 技能講習

 ・丸のこ取扱い・熱中症予防 特別教育

  

※1 ⇒ ちりとり、筆箱、ティッシュボックスケース、樋、リモコン入れ、水差し、3級技能検定用課題

・訓練の様子

写真1:基礎訓練(はさみ訓練)

写真2:基礎訓練(ビス打ち訓練)

写真3:基礎訓練(屋根伏せ訓練)

写真4:折板ふき

写真5:

写真6:

写真7:

写真8:

写真9:工作訓練

大工技能コース(群馬県認定職業訓練)

・カリキュラム

訓練時間: 基礎訓練(合計181.5時間、60日)※雇入時安全衛生教育(合計7.5時間、1日)含む、応用訓練(合計276時間、59日)、

訓練内容: 

・基礎訓練(ほぼ毎日8:30~12:00内休憩15分)

   ラジオ体操、作業指示訓練、指差し呼称訓練、歩行訓練(低所・高所)、ビス打ち訓練、くぎ打ち訓練、のこぎり訓練、手道具、工作訓練※2

・応用訓練(13:00~17:00、内休憩15分)

     下地訓練 ⇒ 訓練時間合計(35日、140時間)

   建方訓練 ⇒ 訓練時間合計(24日、136時間)

   総合訓練 ⇒ 訓練時間合計(24日、136時間) 

・その他: 雇入時安全衛生教育

※上記カリキュラムに加え、訓練期間中に以下特別講習を含む(2021年実績)

 ・足場組立特別教育

 ・フルハーネス墜落防止 特別教育

 ・玉掛け 技能講習

 ・丸のこ取扱い・熱中症予防 特別教育

  

※2 ⇒ 椅子、6角

・訓練の様子

写真1:基礎訓練(はさみ訓練)

写真2:基礎訓練(ビス打ち訓練)

写真3:基礎訓練(屋根伏せ訓練)

写真4:折板ふき

写真5:

写真6:

写真7:

写真8:

写真9:工作訓練

水道設備技能コース(群馬県認定職業訓練)

・カリキュラム

訓練時間: 基礎訓練(合計183時間、50日)※雇入時安全衛生教育(合計7.5時間、1日)含む、応用訓練(合計232時間、58日)、

訓練内容: 

・基礎訓練(ほぼ毎日8:30~12:00内休憩15分)

   ラジオ体操、作業指示訓練、指差し呼称訓練、歩行訓練(低所・高所)、くぎ打ち訓練、ビス打ち訓練、塩ビのこ訓練、塩ビカッター訓練、切削訓練、配管接続訓練

・応用訓練(13:00~17:00、内休憩15分)

     基礎逃げ訓練 ⇒ 訓練時間合計(35日、140時間)

   床下配管訓練 ⇒ 訓練時間合計(24日、136時間)

   総合訓練 ⇒ 訓練時間合計(24日、136時間) 

・その他: 雇入時安全衛生教育

※上記カリキュラムに加え、訓練期間中に以下特別講習を含む(2021年実績)

 ・足場組立特別教育

 ・フルハーネス墜落防止 特別教育

 ・玉掛け 技能講習

 ・丸のこ取扱い・熱中症予防 特別教育

  

※2 ⇒ 椅子、6角

・訓練の様子

写真1:基礎訓練(はさみ訓練)

写真2:基礎訓練(ビス打ち訓練)

写真3:基礎訓練(屋根伏せ訓練)

写真4:折板ふき

写真5:

写真6:

写真7:

写真8:

写真9:工作訓練

左官技能コース(群馬県認定職業訓練)

左官技能コース
 概要
 カリキュラム
  基礎訓練
  応用訓練
 写真

多能工コース(群馬県認定職業訓練)

訓練の様子(写真)

写真1:基礎訓練(はさみ訓練)

写真2:基礎訓練(ビス打ち訓練)

写真3:基礎訓練(屋根伏せ訓練)

写真4:折板ふき

写真5:

写真6:

写真7:

写真8:

写真9:工作訓練

受講料・助成金

ドローン技能コース
 ※リンクで飛ぶ

ドローン技術訓練コース

 ※リンクで飛ぶ

三級技能検定事前講習

 ※リンクで飛ぶ

インターンシップ

 ※詳細はお問い合わせください。
 ※参考写真掲載

​緊急雇用

 ※詳細はお問い合わせください。
 ※参考写真掲載

氷河期世代

 ※詳細はお問い合わせください。
 ※参考写真掲載